ループイフダン

2019年10月7日週のループイフダン 運用報告(自動売買)

こんばんは。
裕純(@yujun6476)です。

今週のループイフダン運用の確定利益は、『+0円』でした。

それでは今週の運用報告をまとめていきたいと思います。

豪ドル円運用状況

今週の豪ドル円は、週の半ばまではなかなか上昇しきれない状態が続いていましたが、米中貿易でのポジティブ材料から買いが集まり、大きく価格を押し上げることが出来ました。

週末に大きく上昇する形で終わることが出来ましたが、来週の月曜日、どのような形で相場が始まるのかわからないのでまだまだ油断は出来な状況です。

取りあえず今週は膨らみかけた含み損を改めて抑えることが出来たので、なんとかこの上昇の勢いを来週も継続してほしいと思います。

今のポジションを決済できるところまでくることが出来たら早く決済をして、改めて通貨の見直し、値幅の設定など全通貨の相場をきちんと検証して臨んでみたいと思います。

トルコ円運用状況

今週のトルコ円は、アメリカ軍のトルコ撤退報道から、トルコ軍の侵攻に始まり、アメリカ軍への砲撃、トランプ大統領の報復発言などかなりトルコリラ通貨の下落が進行しました。

一旦、回復の兆しが見えたところでの週末下落なので週明け月曜日に要注意状態になりました。

今週はトルコ円の運用にて、新たにエントリーがありました。

運用状況まとめ

今週は、10月に入ると同時に大きく進んだ円高が全体的に回復する形になり、含み損を少しだけですが回復することが出来ました。

今週は全体的に週末のクロス円通貨の上昇が大きく、ポンド円はいろいろな要素が絡み、金曜日だけで一時的に約4円近く価格の上昇をしています。

その中で、トルコ円は情勢悪化もあり、大きく円高に振れており、買いポジションで運用している私には大打撃になっています。

注文中のポジションはすべてエントリー済みになったので、証拠金が増えることはありませんが、含み損が大きくなっていけば、ロスカットになる可能性があります。

口座資金は多めに入れており、維持率はまだ高い状態なので、注意しながら資金管理をし運用をしていきたいと思います。

なんとかいい方向に向かってくれることを願いながら今週の振り返りとしたいと思います。

10月7日週の運用報告

エントリー       2本
決済          0本
確定損益         0
損益累計   -86,710
(含み損益 -30,114)