EA運用(XM口座)

【海外FX】XM口座の開設方法

こんにちは。
裕純(@yujun6476)です。

ここでは、海外FXでは日本人に人気で、取引も多い『XM』の口座開設方法を説明していきます。

口座開設するために必要な手順・流れ

口座開設までの手順を下記に沿って説明していきますね。

  • STEP01
    書類の準備
    運転免許証、保険証などの必要書類を用意
  • STEP02
    口座開設の登録
    名前や住所などの個人情報入力
  • STEP03
    口座の有効化
    STEP01の書類を提出

必要書類が用意できれば10分もかからず出来ますので、ゆっくり進めて頂けたらと思います。

口座開設して取引を始める

XM口座開設の準備

まずは、口座開設を進める前に次の書類を準備しておきましょう。

【本人確認書類(身分証明書)】

XMの新規口座開設を行う場合、本人確認(身分証明書)には以下のいずれかの証明書が1つ必要です。

※どれか1つ必要
・自動車運転免許証(運転履歴証明書)
・マイナンバーカード(通知カードは不可・顔写真のあるもの)
・パスポート
・障碍者手帳
・外国人登録証
・在留カード
・特別永住者証明書

XMの本人確認書類(身分証明書)は「運転免許」「パスポート」など、公的機関の発行した「写真付きの身分証明書」である必要があります。

・白黒コピーは不可です。
・どの本人確認書類も『有効期限内のもの』
・マイナンバーカードは通知カードは不可です。顔写真が付いているカードが必要です。
・各種健康保険証は、現住所証明書としては利用可能ですが、身分証明書としては不可です。
・学生証、社員証は不可です。

【住所証明書(現住所証明書)】

XMの新規口座開設を行う場合、現住所の記載された証明書が必要です。
健康保険証を除く住所証明書類は、6か月以内に発行された書面である必要があります。

※どれか1つ必要
・各種保険証明書
・住民票
・印鑑証明書
・公共料金請求書、または領収書(電気、ガス、水道など)
・固定、携帯電話料金請求書(領収書)
・クレジットカード、銀行利用明細書(請求書)
・納税通知書(領収書)などの租税通知書

住所証明書は、現在の住所が書かれた第三者機関が発行した書類のことです。

・保険証は住所記載が手書きのものは不可。表面に現在住所が記載されているもの。
・住民票は、同じページに氏名住所、交付日が記載されているもののみ。複数ページ不可。
・保険証以外、発行から6か月以内のものである必要があります。
・保険証は有効期限以内のもの。

XMの口座開設の手順・方法

XM口座の開設ページはこちらから可能です。
とても簡単なので早い人は2~5分で出来ます。

リアル口座の登録1/2

まずは個人情報を入力していきます。入力するときはすべて半角英数字で入力します。

記入例
・下のお名前:Taro
・性:Yamada
・居住国:Japan
・希望言語:日本語
・電話:(+81)8012345678(最初の0を省略して入力)
・Eメール:aiueo123456@gmail.com(Eメールは1人につき1つまで)
・取引プラットフォームタイプ:MT4
・口座タイプ:スタンダード口座

上記の記入例を見て、自分の名前や居住国などを入力してください。

電話番号とEメールアドレスは1人につき1つまでしか登録出来ませんが、最大8つまで口座を持つことが出来ます。

各入力項目に入力が出来たら、「ステップ2へ進む」ボタンをクリックして次に進みます。

リアル口座の登録2/2

次に進むと、また個人情報の入力になります。

記入例
【個人情報】
・下の名前(全角カナ表記):タロウ
・性(全角カナ表記):ヤマダ
・生年月日:1990年1月1日(入力順に注意してください)

※名前は全角カナ入力です。

【住所詳細】
・都道府県、市、番地、部屋番号、区町村、町名
・郵便番号

・納税義務のある米国市民ですか?:いいえ

記入例
【取引口座詳細】
・口座の基本通貨:JPY
・レバレッジ:1:888
・口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。

【投資家情報】
・投資額(USD):0‐20,000
・投資の目的および性質:投資
・雇用形態:被雇用者
・学歴:学士
・所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:50,001-100,000
・純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:100,000-500,000

※投資額などはだいたいで構いません。

記入例
【口座パスワード】
・口座パスワード:(小文字、大文字、数字の3種類の文字を含める必要あり)
・パスワード確認:(上記に入力したものをもう一度入力)
・確認:(それぞれにチェックを入れる)

※パスワードは小文字、大文字、数字を含める必要があります。入力後は忘れないようにメモしましょう。

入力が終わったら2つの確認項目にチェックを入れて、『リアル口座開設』をクリックします。

すると、『XMでのリアル口座開設、おめでとうございます』というメッセージが表示されます。そうしたら次へ進みましょう。

XMから口座開設のメールが届いたら確認、認証する

上まで進んだら、口座開設時に登録したメールアドレス宛に「XMTradingへようこそ!」という名前のメールが届くはずです。

XMから届いたメールを開いて、口座に登録したメールアドレスを認証するために『Eメールアドレスをご確認下さい』をクリックします。
(※24時間以内にクリックする必要があります)

Eメールアドレスの認証が済むと、またメールが届くはずですので確認します。

このメールで、

・MT4のID:XMのマイページへのログインや、MT4にログインするために必要
・MT4のサーバー名:MT4にログインするために必要

が付与・表示されますので大切に記録保管しましょう。

終わったら次の口座の有効化へ進みましょう。

口座開設は完了していますが、まだ口座が有効化されていません。取引が出来るまでには口座を有効化する必要があります。口座を有効化するために、次の項目の本人確認書類などをアップロードします。

XMの口座を有効化しよう

口座開設が出来たところで、口座を有効化していきましょう。ここで事前に準備していた2種類の証明書類を使っていきます。

マイページにログインしよう


まずはXMのホームページのログイン画面から、口座登録時に登録したパスワードを入力し『ログイン』をクリックしましょう。

・MT4 ID(リアル口座):口座開設時に届いた、メールに送付されていたものを使用
・パスワード:口座開設の時に『口座パスワード』で入力したパスワードを使用

本人確認書類と住所確認書類をアップロードしよう

口座有効化のために『本人確認書類』と『住所確認書類』を提出するためにアップロードします。

まず『こちらより口座を有効化する』をクリックし、アップロード画面に移動します。

白枠内の『書類のアップロード』をクリックすると、ご本人様確認書類の画面に移動します。

各『参照』をクリックして画像を保存してあるフォルダ内の画像ファイルを指定します。スマホの人は、撮った写真からアップロードしましょう。

画像を参照出来たら『書類をアップロード』をクリックします。

メールが届けば口座の有効化が完了

書類が問題なくアップできれば『証明書類アップロード完了通知』という件名のメールが届きます。

この後、提出された書類に不備がないか、XMで確認が行われます。

アップロード完了から24時間以内、通常約5時間前後で届きます。早い時は1時間もかからず有効化されます。

問題がなければ、下記の『口座有効化および顧客区分のお知らせ』という件名の通知がメールで送られてきます。

これで口座の有効化は完了です。取引及び口座にに関するすべての機能の利用を開始できます。

よくある質問【Q&A】

解約も簡単にできますか?

解約も簡単にできます。

1.XMのマイページにログイン後、『オプションを選択する』から『口座を解約する』をクリックしましょう。
2.すると『取引口座を解約する』が表示されますのでクリック。
3.メールアドレスに確認メールが届きますので、『XMの取引口座の解約』ボタンをクリックします。
4.さらに確認の画面が出ますので、最終確認の『取引口座を解約する』をクリックしましょう。

これでXMの解約手順は終わりです。

XMで複数口座を開設できるの?

XMで複数口座を持てます。

追加口座開設することで最大8つの口座を持つことができます。
同一アカウント内で口座を追加するのでメールアドレスや住所の登録などが不要です。