ループイフダン

2019年7月8日週のループイフダン 運用報告(自動売買)

こんばんは。
裕純(@yujun6476)です。

今週のループイフダン運用の確定利益は、『0円』でした。

豪ドル円は相変わらずの含み損からの解消が出来ない状況、トルコ円はレンジ内での動きでなかなか利益確定が発生しない状況が続いていますが、根気よく待ち続けたいと思います。

それでは今週の運用報告をまとめていきたいと思います。

豪ドル円運用状況

今週の豪ドル円は、火曜日に円高に推移しましたが、あまり大きく下げることもなく再び上昇していきました。

いまだ小さいレンジの中で動いているので、早く相場がアップトレンドになってくれるといいなと思います。

利下げが続いている中で少しずつ、豪ドル円のスワップ運用はあまり効果がないので、レンジ相場での利確が発生するよう少しずつでも上昇していってほしいと思います。

 

トルコ円運用状況

今週のトルコ円は、先週末の中央銀行総裁の突然の解任報道で、大きく円高の窓開けでスタートしました。

その後は順調に上昇していきましたが、週末のドル通貨安で全体的に円高が進み、トルコ円もつられて円高に下落していきました。

ただトルコ円に関しては、まだまだ許容範囲内なので再びレンジ相場になってくれることを願いながら経過を見守っていきたいと思います。

 

運用状況まとめ

今週はあまり目立った動きがなく、月曜から金曜までレンジ相場の中での動きだったような気がします。

来週にはトルコ情勢にて、S-400関係でアメリカの制裁があるのではと不穏な空気もありますが大きな影響が出ないでほしいと思います。

豪ドル円、トルコ円ともに情勢が不安定な状態が続いており、相場の予測が不慣れな僕にはなかなかヤキモキする相場ですが、ループイフダンの運用に関しては資金管理をしながらただ放置しているだけの運用方法なので、ロスカットには気を付けて放置していきたいと思います。

7月8日週の運用報告

エントリー       1本
決済          0本
確定損益         0
損益累計   -89,047
(含み損益 -19,462)